2016年5月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

看護師が精神的負担を感じたら

看護師として病院で働いていると、さまざまな経験することになります。同僚との人間関係で苦労したり、上司からパワハラを受けることがあったりするのは、どの職場でも多かれ少なかれあることでしょう。それに加え、サービスをするという仕事の都合上、患者とのやりとりをする中で苦労が多くなりがちです。また、医療現場であることから、目の前の患者の容態が悪くなっていってしまうのを毎日見届けなければならないこともあります。患者の最期に遭遇してしまったりすることもあり、精神的負担が大きく感じられることもあるのです。人間関係だけでなく、仕事上の精神的な負担も大きい傾向にあります。そのようなことから、それが原因で辞めたいと考える看護師が出てくるのもうなずけるというのが実情です。
看護師として働く道は必ずしも病院だけではなく、同じ患者と毎日のように接しなければならないということもありません。職場の人間関係も職場を変えれば解決することから、こういった精神的な重荷を感じているときは、転職を考えることが大切となるでしょう。何が自分をつらくしているのかということを明確にして職場選びをすることが、重要な視点になります。幸い、看護師資格を持っていると女性でも転職は比較的行いやすく、選り好みをしなければすみやかに次の職を見つけることができるのです。しかし、辞めたいと思った理由がわかっても、その解決策がわからないというときもあります。その場合はコンサルタントのサービスをうまく活用して、間違いのない転職先選びをしましょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

最近のコメント